AHD ソリューション

AHDとは、Analog High Definitionの略で、アナログシステムで高精細映像での監視が可能になるシステムです。アナログカメラを既にご利用の場合、既存の同軸ケーブルをそのまま活用できるので、機器の入れ替えだけで済み、従来のアナログシステムとほぼ同様の操作で監視が可能です。AHDカメラはアナログカメラより優れたフルHDの高解像度撮影での監視に対応し、しかも最大300m~500mの長距離配線が可能です。新シリーズのAHDレコーダーは、AHDカメラの接続はもちろんアナログカメラ、TVIカメラにも接続でき、無駄なコストをかけることなくリプレイスには最適なシステムです。

​フルHDの高解像度撮影で高精細の映像監視

AHDシステムは、アナログシステムと同じ配線を活かしながらフルHD(1080P)の高解像度撮影での監視に対応し、高精細映像をAHDレコーダーで録画・再生が可能です。 これにより、従来のアナログカメラでは確認できなかった店内での買い物客の顔など細かい部分もより鮮明に映し出すことができます。
※NSD5000AHD-HシリーズのみフルHDに対応しています。

ワンケーブル(電源重畳方式)に対応

ワンケーブル(電源重畳方式)カメラは同軸ケーブル一本で映像と電源を伝送しますので、カメラ側に電源確保の必要が無く、配線工事のコストダウンにつながります。
※別途電源ユニットが必要です。

最大500mの長距離配線が可能

高解像度カメラによる撮影映像を最大300m~500mまで長距離伝送することが可能です。
※配線ケーブルの種類によって伝送距離が異なり、条件により映像の劣化などが起こることがあります。

制御線なしで電動バリフォーカルが可能なPelco Coaxitoronに対応

Pelco Coaxitron通信プロトコルに対応し、カメラとレコーダーを同軸1本の接続でのみで映像と電動バリフォーカルの制御信号の伝送が可能になります。

AHD/TVI/アナログとの同時接続が可能

既存の同軸ケーブルを利用して、カメラとレコーダーの機器を替えるだけで、そのまま配線を利用してアナログシステムからAHDシステムへの移行が行えます。また、新技術によりAHDカメラ(720P/1080P)だけでなく、TVIカメラ、アナログカメラを自由な組み合わせで接続でき、カメラの切り替えも自動で行います。

多拠点管理ソフトウェア対応

多拠点遠隔監視ソフトウェアのEMSが無料で付属しており、複数拠点の一括管理ができます。アナログDVRのNSD3000、NSD5000Hシリーズと共通のソフトウェアで、アナログのシステムとAHDシステムが混在する環境でも一括して管理する事が可能です。

AHDソリューショラインアップ紹介

フルHD(1080P)での録画に対応し、AHDカメラ(720P/1080P)/TVIカメラ/アナログカメラの同時接続が可能です。さらにカメラの全自動切り替え、全シグナルに対応しているため、自由な組み合わせで様々な設置環境に対応可能なハイブリッドDVRです。

従来のアナログカメラの約2倍の高画質(720P)での録画に対応し、より鮮明な映像を映し出します。AHDカメラ(720P)/アナログカメラの同時接続が可能なハイブリッドDVRです。

従来のアナログカメラの約2倍の高画質(720P)での録画に対応し、より鮮明な映像を映し出します。AHDカメラ(720P)/アナログカメラの同時接続が可能なハイブリッドDVRです。

kingslogo.png
​〒902-0063
沖縄県那覇市三原2丁目1番46号 幸ビル101号
TEL / FAX 098-800-2705
©2020ファイン合同会社