防水・塗装

塗装は見た目をキレイにすることだけが目的ではなく、建物を健康体にする、またその健康体を維持する為に行います。

自宅の外壁にヒビがあるけど生活する分には困らないからと、見て見ぬふりをしている方も多いのではないでしょうか。

この小さなヒビを放置していると、そこから雨などが流れ込み鉄筋のサビの原因になります。

鉄筋がサビてしまうとそれが膨張してコンクリートが剥がれ、そこからは雪崩のように外壁の劣化が加速していきます。

コンクリートの崩落など安全面での問題も出てきますし、お子さんやお孫さんに住宅という財産を残す為にも、早めに対策を講じましょう。

塗り替えの時期はいつ?

塗装の種類や建物の立地などによって、その時期というのは異なってきます。

一般的に言われているのは、外壁や屋根であれば塗装後6年~10年、木や鉄そしてトタン部分であれば3年~7年を目処に塗り替えを検討しましょう。

 

またこまめに外壁を修繕するのと、外壁の状態が悪くなってまとめて修繕するのは、どちらが高くつくのでしょうか。

結論から言うと、前者の方が安く、後者の方が高くつくと言えます。

その理由として、後者の方が塗装範囲が広く、施工人数、足場や養生などの諸経費が前者より多く掛かることが予測出来るからです。

ですから小さなヒビなど建物の些細な問題があれば、まずは無料で見積もりをし、専門家のアドバイスを聞きながら早めに判断するのも良い方法だと思います。

下地処理が最も大切

外壁や屋根などには経年劣化により、カビや汚れ苔などが頑固にこびりついています。

その状態で塗装してしまうと、塗膜が剥がれたり浮いてしまう原因にもなります。

そこでその頑固な汚れを取り除くのが高圧洗浄です。ただ闇雲にやれば良いという訳ではなく、外壁にダメージを与えないよう慎重かつ素早く行う技術が必要です。

またケレン作業も塗装を行う上で大切な工程です。

ケレン作業とは塗装するまえにサビを落としたり、錆びていなくても塗料の乗りを良くするために、あえて傷をつけることを言います。

このケレン作業を怠ってしまうと、例えば鉄に錆止め塗装を行ったとしても、数ヶ月でサビが発生したりと、耐久性が著しく低下するでしょう。

当社では信頼出来る業者を選定していますので、安心してご利用いただけます。

防水工事が重要な理由

防水工事が重要な理由は、沖縄特有な気候にあります。強い紫外線、塩害、台風などによる暴風雨など、建物の外壁へのダメージがより大きい条件下にあります。

そんな環境に置かれながらメンテナンスを怠ってしまうとやがてヒビが出てきます。そこから雨水が鉄筋部分へと侵入しサビの原因となり、外壁の剥離へとつながっていきます。

健康体な建物を次の世代へと繋いで行くためにも必要な工事といえます。

kingslogo.png
​〒902-0063
沖縄県那覇市三原2丁目1番46号 幸ビル101号
TEL / FAX 098-800-2705
©2020ファイン合同会社